当サイトについて

(2020年7月9日改訂)
会計帳簿の開示等を通じ、一般社団法人日本アマチュア無線連盟の現執行部による運営実態が明らかになるにつれ、JARLについては「改革」以前の「正常化」を行わなければならない、「改革派」の活動は「正常化」活動である、との熱いご支援の声をいただくようになりました。そこで、当ブログも、社員総会に関する情報だけでなく、JARLの実態を伝えるためのものと定義し直し、タイトルを、「JARL正常化プロジェクト」と変更することに致しました。

私たちは、JARLの現状を憂う全国のJARL会員、社員の皆様と連携し、JARL正常化弁護団の協力も得て、JARLの「正常化」に邁進して参ります。関係各位のご支援をよろしくお願い致します。

(2019年12月5日改訂)
一般社団法人日本アマチュア無線連盟の理事7名は、2019年6月の社員総会以降、志を同じくする社員・正員の皆さんとともに「JARL有志」として活動して参りましたが、この度、「有志」としての活動はいったんお開きとすることになりました。当サイトの運営は、理事7名が「JARL有志」の皆さんから引き継いでおります。

アマチュア無線とJARLの現状を憂い、将来の発展を願う理事7名は、2020年4月に行われる予定のJARL選挙を視野に入れ、私たちの考え・思いを広く皆様にお伝えするため、本サイトを運営します。

(2019年7月4日開設当初)
当「2020年JARL選挙情報」は、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)社員有志21名が運営していた「2019年度JARL総会情報」サイトを、理事・社員・一般会員有志が共同で運営するサイトとしてパワーアップしたものです。

JARL社員有志21名 は、2019年6月23日に開催されたJARL第8回社員総会に、第2号議題「理事髙尾義則及び理事日野岳充 解任の件」を提案し、または総会までに賛意を表明した者です。

同議題は、社員総会において多数の社員の賛成を得たものの、過半数には至らず可決となりませんでした。しかし、総会に至る過程で、理事会の運営実体、髙尾会長及び日野岳専務理事の独善的な団体運営、見せかけの「会員ファースト」、JARL存続の危機など、JARLが抱える数々の問題が白日の下にさらされました。

そして、理事17名のうち、種村理事、吉沼理事、安孫子理事、木村理事、田中理事、綱島理事、前川理事の7名は、社員有志と志を同じくされる理事であることが判りました。

ここに、アマチュア無線とJARLの現状を憂い、将来の発展を願う理事・社員・一般会員有志は、2020年4月に行われる予定のJARL選挙を視野に入れ、私たちの考え・思いを広く皆様にお伝えするため、本サイトを開設します。